ホーム | -----S > SN VariationsChris Watson / Georgia Rodgers "Notes From The Forest Floor​ / ​Line Of Parts" [Clear LP]
商品詳細

Chris Watson / Georgia Rodgers "Notes From The Forest Floor​ / ​Line Of Parts" [Clear LP]

価格: 2,937円 (税込)
数量:
Label: SN Variations - SN6

大大大推薦!!ハフラー・トリオの創始者にしてBBCラジオプログラムの音響担当、フィールドレコーディングの分野に於いて間違いなく最高峰の耳を持つChris Watson、そして同じく環境音を用いた作曲活動を行うGeorgia Rodgers、2者による激高内容のスプリットLPが英SN Variationsよりリリース!!どちらの作品も元々はマルチチャンネルのインスタレーションとして発表されたものであり、その音源をステレオバージョンにしてLP化したのが本作。電子音の様な硬いサウンドも飛び交うChris Watsonの[Notes From The Forest Floor​]は、コスタリカのラ・セルバ熱帯雨林保護区の音を用いた作品であり、イタリアの作曲家Giacinto Scelsiの作品に捧げられた2015年夜のイベントで披露されたもの。そして生々しい環境音からエレクトロアコースティックへと変貌するGeorgia Rodgersの[Line Of Parts]は、2019年のハダースフィールド現代音楽フェスティバルの女性作曲家のための電子音楽プログラムにて初演された作品。両作品とも高密度な凄まじいミックスに仕上げれらています。クリアヴァイナルにて250部限定。





A split sided album on clear vinyl with Chris Watson and Georgia Rodgers, pairing two artists whose works here show different but complementary new forms in the use of field recording in composition. Both were originally multi-channel installations before the release of these stereo versions.

Notes From The Forest Floor was originally premiered in a different form in July 2015 at the ICA as part of an evenings event dedicated to the work of Italian composer Giacinto Scelsi. It was recorded in La Selva tropical rain forest reserve in Costa Rica.

Line Of Parts was originally premiered at Huddersfield Contemporary Music Festival in 2019 as part of the Huddersfield Professional Development Programme for Female Composers of Electronic Music project. It was recorded in the Cairngorms and North London.
artwork by Chris Bigg
photography by Chris Watson/Georgia Rodgers