ホーム | -----S > Squint Fucker PressMarla Hlady "Playing Piano" [LP]
商品詳細

Marla Hlady "Playing Piano" [LP]

価格: 2,937円 (税込)
数量:
Label: Squint Fucker Press - squint 00P

コレはメチャクチャ素晴らしい一枚!!カナダにて先鋭的パフォーマー及びインスタレーション作家、また教育者としても活動する大ベテランChristof MigoneのレーベルSquint Fucker Presが2年振り?の新作として突如リリースした超極上物件!!同国にて動いている女性サウンドアーティストMarla Hladyによる1stソロ・アルバムであり、演奏に用いるのはジョンケージの精神を思いっきり詰め込んだ機械化された自動アップライト・プリペアド・ピアノ。1920年代のピアノをモーターと空気圧によって動かし、その演奏は穴の開いたロール紙が制御するというとんでもなくカッコイイ装置。ゴツいモーターらしき機械音?ポンプの音?をバックにササクレたピアノのフレーズが流麗に飛び出すという、とにかくその録音内容の歪なユニークさに引き込まれます。ジャケットにはシステム流れを記した図、内側スリーヴには実物の写真が使われています。

>>SAMPLE<<

>>SAMPLE<<

>>SAMPLE<<

Playing Piano features a partially deconstructed upright player piano prepared in the spirit of John Cage. This fully mechanized 1920’s player piano is animated by a motor and pneumatics (as opposed to being played by a person). A perforated paper roll, the physical translation of the musical score, controls the mechanized elements. The preparations to Playing Piano include various machines which strum and press a pie plate against the strings, whistle using the air of the pneumatics and amplify various parts of the piano’s mechanics. An array of sensors placed on the strings in conjunction with a computer and a series of microprocessors, enables the player piano to control these preparations. Recorded at: YYZ Artists’ Outlet in Toronto (January 2008) and mixed in Calgary (May 2018), both by John Abram. Mastered by: Harris Newman, Grey Market Mastering, Montreal (June 2018)."