ホーム | -----A > Art into LifeDiesel Guitar “Maria -1995, Medium of Lights -1996, Assimilation -1999” [3CD]
商品詳細

Diesel Guitar “Maria -1995, Medium of Lights -1996, Assimilation -1999” [3CD]

価格: 2,992円 (税込)
数量:
Label: Art into Life - AIL021

Diesel Guitar名義で発表された90年代制作の極めて重要な3部作、95年[Maria]、96年[Medium of Lights]、99年[Assimilation]を全曲リマスター、3CDセット版として新装復刻。特に[Medium of Lights]、[Assimilation]は非常に入手困難とされてきた希少物件。

全曲、桑山清晴 氏(Lethe)による2016年リマスター音源を収録。各CDスリーヴにはオリジナルアートワーク/パッケージデザインをプリント。限定200部。

●カセット3部作復刻に当たって - 能勢山 陽生
"Maria -1995"、"Medium of Lights -1996"、"Assimilation -1999"はそれぞれの曲名やタイトルを意図的に重複させ、関連性を持たせたソロ3部作である。2002年発表の1stCD以降は、一貫して持続音の演奏を行なっているが、それ以前のギターアンプのフィードバックを使用した演奏の最終形態がこの3作に記録されている。"Maria -1995"は京都のレーベルGROSSより120本でリリースされたが、他2作は自主制作で殆ど流通しておらず、1st CDに至る過程が長らく欠けた状態であった。この度の3作復刻でその過程を補うことが出来大変ありがたく感謝している。
1995年当時、「MARIA」製作の打ち合わせでGROSSレーベルの故中嶋氏の京都のご自宅を訪れたことがあった。確か季節は夏で2時間ぐらいお邪魔していたと思う。様々なコレクションや作品を解説してもらい、中嶋氏の才能の大きさに驚いたのを記憶している。今回の復刻に当たって、音源を含めたその当時の製作資料を、中嶋氏の遺品を管理されているフォーエバーレコードの東瀬戸氏から譲り受けたことで、復刻盤の資料として非常に役立ったのは言うまでもない。この場をお借りして感謝申しあげたい。同時に改めて、故中嶋氏のご冥福をお祈りします。


能勢山 陽生 (Noseyama Youki )
1967年新潟生まれ。主にソロギターの演奏を行う。1987年より大阪で即興演奏のグループに参加。1991年よりDIESEL GUITARの名義で演奏活動開始。1993年大阪造形センターにてシリーズライブ「PURSUIT OF NOISE」をMonde Bruitsら地元大阪のアーティストと開始する。その間、大阪を拠点に神戸、京都、東京など各地でライブ活動を展開する。2000年から地元新潟に戻る。2002年1stCD「Stream of Lights」, 2011 年 2ndCD「resonance 2003-2010 」をリリース。2006 年より新潟の音楽イベント団体ANTI MUSICに参加。新潟を拠点に東京、大阪などで演奏活動を行っている。2012年12月より名義を能勢山陽生に戻し、3rdCD「風の器」をリリース。





A repackaged and remastered 3CD set that compiles three of Diesel Guitar's key 90's works: "Maria" (1995), "Medium of Lights" (1996), and "Assimilation" (1999). "Medium of Lights" and "Assimilation" have always been particularly hard to track down, both having been released in very limited editions.

All tracks were remastered by Kiyoharu Kuwayama (Lethe) in 2016. The individual sleeves provide printed reproductions of the original artwork and package design. Limited edition of 200.

"On the reissue of these three cassette works"
By Youki Noseyama
"Maria" (1995), "Medium of Lights" (1996) and "Assimilation" (1999) were a three-part solo work, where the album and track titles were deliberately designed to overlap and resonate with each other. Since the release of my first CD in 2002, I have concentrated on drone performance, so these three works record the final manifestation of the guitar amp feedback approach I used before. "Maria" was released by the Kyoto label G.R.O.S.S. in an edition of 120, but I released the other two works myself and they saw virtually no distribution. For a long time it has been difficult to hear my process prior to my first CD, so I am really grateful to be able to make these three works available again.
Back in 1995, I visited the late Akifumi Nakajima, who ran G.R.O.S.S., at his home in Kyoto to discuss the release of "Maria". I am pretty sure it was summer and we spent about two hours together. Nakajima talked to me about his record collection and his own works, and I remember being astonished at the scale of talents. In order to create this reissue, Satoru Higashiseto who oversees the musical side of Nakajima's estate was kind enough to lend me Nakajima's tapes and production materials which proved to be extremely valuable. I would like to take his opportunity to thank him. And to offer another prayer to Nakajima's peaceful repose.

Disc 1 "Maria [1995 ]"
1. Expansion And Contraction ∞
2. Prayer And Assimilation

Disc 2 "Medium Of Lights [1996]"
1. Medium Of Lights
2. Shouts From South
3. Shaman

Disc 3 "Assimilation [1999]"
1.
2.
3.