ホームBLOG
BLOG
BLOG:4
2017年05月13日



第九夜は、三回シリーズ『漂泊する耳の旅路 - 現地録音を聴く』の第二回として「音響都市の生成」と題し、子どもの路地遊びや路傍の芸の街頭録音を入り口に、都市のざわめきそのものに深々と身を沈める予定です。
具体的には、Christina Kubisch、Gilles Aubry等を軸として、里国隆、Wiilem Breuker等を配し、前回のシンボル音源であった沖縄久高島イザイホーも別の角度から参照する予定。
2017年04月28日



森重靖宗
冷泉

日時:6月17日(土)19:00開場 19:30開始
会場:なってるハウス(入谷)
入場料:2,000円(ドリンク別)

「ピアノのための音楽」(LP/CD) リリース記念公演。
チェリストの森重と、ギタードローンの冷泉が、ピアノを演奏したアルバムをEdition OMEGA POINTよりリリース。
各々、独自の感覚と手法でピアノに取り組み、暗く突き刺さる異様な音響世界を実現した。
2017年04月15日
灰野敬二+今井和雄
マヘルシャラルハシュバズ
Ché-SHIZU
馬頭將器+ 荻野和夫 (The Silence, ex:Ghost)
三浦真樹+横山玲
成田宗弘 (High Rise)
川島誠
à qui avec Gabriel
ヒグチケイコ+ルイス稲毛
長谷川静男
.es
冷泉
平野剛

日時:6月25日(日)15:30開場 16:00開演
会場:六本木 SuperDeluxe https://www.super-deluxe.com/
前売:3,000円 当日:3,500円(ドリンク別)
   *入場料は生悦住氏のご遺族へのお見舞金となります
予約:SuperDeluxe https://www.super-deluxe.com/room/4292/
2017年04月15日
日時:6月11日(日)~ 6月18日(日)
会場:Art & Space ここから
   〒107-0062 東京都港区南青山2-27-20-2F
   tel 03-6434-7547
   http://www.cococara-minamiaoyama.com/
入場無料
月~土 12:00~20:00/日 12:00~19:00(最終日は18:00まで)/会期中無休

80年代より日本の最も先鋭的な音楽を紹介し続けてきた生悦住英夫氏が、2017年2月27日、筋萎縮性側索硬化症(ALS)のために死去しました。享年68歳。
時代や状況に求められた回答のような音楽ではなく、自己の律の赴くままに奏でられた自然体の音楽を世界へと発信し続け、日本の前衛音楽の新たな鉱脈を見出し、世界中のサイケデリック、即興、ノイズ、アヴァンギャルド・シーンに多大な影響を及ぼし続けてきたP.S.F. Records / Modern Music 生悦住英夫の仕事を、200タイトルを超えるCDやLPのジャケット、G-Modernの展示などにより振り返ります。