ホーム | -----C > Calax RecordsThe Dead Mauriacs "Paravents et miroirs : une ceremonie / Screens and mirrors: a ceremony" [LP + Booklet]
商品詳細

The Dead Mauriacs "Paravents et miroirs : une ceremonie / Screens and mirrors: a ceremony" [LP + Booklet]

価格: 4,600円(税込)
数量:
Label: Calax Records

(予約受付中 - 2月中旬入荷予定 : 現在の郵送状況により入荷が遅れる場合がございます)

東京を拠点とするレコードレーベル Calax Records から、第4弾として The Dead Mauriacs による「Paravents et miroirs, une cérémonie」 がリリース!!

The Dead Mauriacs はフランス人アーティスト、Olivier Prieur によるプロジェクトであり、本作品 ”Paravents et miroirs, une cérémonie” は 2017 年に行われたライブ音源を LP として発行した作品になります。
The Dead Mauriacs は自身の音楽を ”Exotica Concrete” と形容しています。本作品においても、彼が日常的に採取したフィールドレコーディング をはじめ、ピアノ、インドのハーモニウム、ヴァイオリン、ウクレレ、ディジュリドゥ、木片、ガラス、紙、金属板等の多様な音の集積物と、1950 年 代に旺盛だった Les Baxter や Arthur Lyman といったミュージシャンやアレンジャーに代表される Exotica 音楽のサンプリングによって組み合わさ れた、全編 40 分の壮大なサウンドコラージュとなっています。
”Exotica は、大衆観光事業や大衆エンターテイメント、大量消費主義にも繋がっています。Arthur Lyman はワイキキで 10 年間で約 30 枚ものレコー ドを制作しています。彼のバンドはアルミ製ジオデシック · ドームの下で演奏し、録音していました。そのドームは、彼らが毎晩演奏していたホテルの オーナーの所有物で、演奏は騒音問題を避けるために夜間に行われていました。この音楽は深く、素朴でありながら全く欠陥のない音楽です。それでいて、 魅惑的な調べを持ちながら知的興味をも掻き立てられます。昨今では簡単に批判される音楽となりましたが、60 年代、70 年代のイタリア映画のように、 それ自体が1つのイマジナリーなのです。”
(インタビューより抜粋)
音楽だけでなく、映像やペインティングといった、幅広く創作活動を行う The Dead Mauriacs 自身によるスケッチを LP のアートワークとして設えま した。製品内部にも全 8 ページにわたる彼へのインタビューとともに、その他のアートワークが添えられています。
(版元解説)