ホームINFORMATION
INFORMATION
INFORMATION:3
2017年03月31日
Art into Lifeからの新作リリース情報となります。
(4月4日リリース - 発送は4月6日以降となります)

新潟、東京にて毎年2回開催している"二人会"にて自身の音と真摯に向き合い続けている二人の音楽家、能勢山陽生氏と宮本尚晃氏。今回、両氏の新作と能勢山氏の過去の名義Diesel Guitarの主要3部作新装復刻を制作いたしました。また、リリース日となる4月4日には能勢山氏の地元新潟にて作品解説とライブによる2DAYSの催しが行われます。こちらにも是非足をお運び頂ければ幸いです。

http://www.art-into-life.com/news#15

下記リンク先よりご予約を受け付けております。(商品発送は4月6日以降)

何卒宜しくお願い致します。

---------------------------------------------------------------------------------------
◆Youki Noseyama “Matter and Life”
http://www.art-into-life.com/product/8092




CATALOGUE NO: AIL 017
FORMAT: LP
価格: 2,560円

新潟の音楽家 能勢山陽生 氏による、過去のDiesel Guitar名義を含めこれが初となるLPタイトル [Matter and Life]。フォーマットに収める事が非常に困難とされてきた氏の体感型演奏を、今まで試みられて来なかった初のヴァイナルフォーマットにて制作。膨大な数の録音より入念に選び抜かれた2015年の三つのテイクを収録、カセット以降に続けて来た持続音スタイルの集大成的作品。

全曲、桑山清晴 氏(Lethe)がマスタリングを担当、アートワークシート(裏表、異なるデザイン)が脱着可能な一点ものハンドメイドジャケット仕様。限定100部。


能勢山 陽生 (Noseyama Youki )
1967年新潟生まれ。主にソロギターの演奏を行う。1987年より大阪で即興演奏のグループに参加。1991年よりDIESEL GUITARの名義で演奏活動開始。1993年大阪造形センターにてシリーズライブ「PURSUIT OF NOISE」をMonde Bruitsら地元大阪のアーティストと開始する。その間、大阪を拠点に神戸、京都、東京など各地でライブ活動を展開する。2000年から地元新潟に戻る。2002年1stCD「Stream of Lights」, 2011 年 2ndCD「resonance 2003-2010 」をリリース。2006 年より新潟の音楽イベント団体ANTI MUSICに参加。新潟を拠点に東京、大阪などで演奏活動を行っている。2012年12月より名義を能勢山陽生に戻し、3rdCD「風の器」をリリース。

Side A
1. Recorded September 1,2015,live at Niigata

Side B
1. Recorded June 15,2015,live at Nagoya
2. Recorded September 28,2015,live at Niigata

Recording Engineer / Atsuhiro Kasahara (OTONOHAKO CO.,LTD.) Takahiro Terao (OTONOHAKO CO.,LTD.)
Recording Assistant / Enshu Kasahara
Mastering Engineer / Kiyoharu Kuwayama


---------------------------------------------------------------------------------------
◆Diesel Guitar “Maria -1995, Medium of Lights -1996, Assimilation -1999”
http://www.art-into-life.com/product/8093





CATALOGUE NO: AIL 021
FORMAT: 3CD
価格: 2,992円

Diesel Guitar名義で発表された90年代制作の極めて重要な3部作、95年[Maria]、96年[Medium of Lights]、99年[Assimilation]を全曲リマスター、3CDセット版として新装復刻。特に[Medium of Lights]、[Assimilation]は非常に入手困難とされてきた希少物件。

全曲、桑山清晴 氏(Lethe)による2016年リマスター音源を収録。各CDスリーヴにはオリジナルアートワーク/パッケージデザインをプリント。限定200部。

●カセット3部作復刻に当たって - 能勢山 陽生
"Maria -1995"、"Medium of Lights -1996"、"Assimilation -1999"はそれぞれの曲名やタイトルを意図的に重複させ、関連性を持たせたソロ3部作である。2002年発表の1stCD以降は、一貫して持続音の演奏を行なっているが、それ以前のギターアンプのフィードバックを使用した演奏の最終形態がこの3作に記録されている。"Maria -1995"は京都のレーベルGROSSより120本でリリースされたが、他2作は自主制作で殆ど流通しておらず、1st CDに至る過程が長らく欠けた状態であった。この度の3作復刻でその過程を補うことが出来大変ありがたく感謝している。
1995年当時、「MARIA」製作の打ち合わせでGROSSレーベルの故中嶋氏の京都のご自宅を訪れたことがあった。確か季節は夏で2時間ぐらいお邪魔していたと思う。様々なコレクションや作品を解説してもらい、中嶋氏の才能の大きさに驚いたのを記憶している。今回の復刻に当たって、音源を含めたその当時の製作資料を、中嶋氏の遺品を管理されているフォーエバーレコードの東瀬戸氏から譲り受けたことで、復刻盤の資料として非常に役立ったのは言うまでもない。この場をお借りして感謝申しあげたい。同時に改めて、故中嶋氏のご冥福をお祈りします。


Disc 1 "Maria [1995 ]"
1. Expansion And Contraction ∞
2. Prayer And Assimilation

Disc 2 "Medium Of Lights [1996]"
1. Medium Of Lights
2. Shouts From South
3. Shaman

Disc 3 "Assimilation [1999]"
1.
2.
3.


---------------------------------------------------------------------------------------
◆Naoaki Miyamoto “1995”
http://www.art-into-life.com/product/8094



CATALOGUE NO: AIL 022
FORMAT: CD
価格: 1,696円

"二人会"という能勢山 陽生氏との2マン企画を軸に演奏活動を行い、息の長い活動ながら個人名義の音盤は現在まで自身のMarrakech Recordingsから2作、Fttariレーベルに1作しか残していない寡作な音楽家 宮本尚晃 氏。約8年振りとなる待望の新作[1995]。非常に丁寧なギターフィードバックの紡ぎを特徴とする、長年氏が内面で研磨し蓄積してきた感覚そのものを記録した2曲。

CDを厚手のボード紙に固定、大判封筒を使った非常にシンプルな装丁。限定100部。

宮本尚晃 (Miyamoto Naoaki )
1976年東京都出身。97年よりギター・ソロによるライブ活動を開始。2009年Ftarriレーベルより1曲のみ40 分を収録した「眼の戯れ」をリリ ース。ギターフィードバック音の洪水から、極めて繊細な音の粒子が、聴き手の身体と鼓膜を直接刺激し、眩暈にも似た触覚的な質感が知覚出来る。


1. 199501
2. 199502
2013年01月04日
Art into Lifeは毎週日曜日が定休日となっております。また諸事情により土曜の午後(まれに午前中)〜日曜のオーダー/返信は翌月曜からの対応となりますので宜しくお願い致します。
2012年09月15日
売り切れの商品は極力再入荷の方向にて対応を致しておりますので、もしご希望の商品がある場合info@art-into-life.com、もしくはお問い合わせフォームよりお気軽にご連絡下さい。